カラーストーリー アドミオ

2017年9月、アリミノさんのカラーストーリーシリーズの新ブランド『アドミオ』が発売されました。

キャッチコピーは『色は、引力』。ダメージに配慮しながら魅力的な色と艶を出す、抗酸化安定処方のヘアカラー。抗酸化成分として7種のボタニカル成分を配合し、酸化染料を安定に保つことで、効果的な発色とダメージ配慮の両立を目指した製品です。また、色持ちの良さにもこだわっており、アリミノさんの従来品に比べて色持ちが20%アップしました。

| psgamo-kansai | アリミノ | - | - | - | - |
オルディーブ フォギーライン

2017年9月、ミルボンさんのオルディーブからフォギーラインが発売されます。

色味は、黄味をおさえながらなめらかグレージュを表現するフォギーグレージュと、赤味をおさえながらなめらかグレージュを表現するフォギーブルージュの2色。

今までのグレージュ系の色は、濃いグレー=硬さが出やすい、薄いグレー=ベージュになりやすい、ということがありましたが、フォギーラインはチャコールグレイと青味の絶妙なバランスで、なめらかグレージュを表現することが可能になりました。

トレンドの、やりすぎてない自然でこなれたかっこ良さを表現できます。

| psgamo-kansai | ミルボン | - | - | - | - |
R

ナッシュさんから発売されている、今話題の『R』入荷しております。

カラーやブリーチの施術時にR-starterとR-finisher両方を使用することにより、間充物質を補充して髪の強度が増し、カラーの色持ちを良くします。カラー剤(ブリーチ)とオキシを混ぜ合わせた後にR-starterを混ぜて髪に塗布。洗い流してシャンプーした後にR-finisherを全体に塗布し、2、3分放置後にすすいでトリートメントで仕上げるといった非常に簡単な行程です。

今まであるこういった商品は、ダメージを抑える代わりに明度が上がりにくくなったりしましたが、『R』はダメージを95%しっかり抑えつつ、明度はしっかり上がり、カラーの入りの邪魔もしません。ハリも出るので、軟毛でボリュームのないダメージ毛の方には特におすすめです。

| psgamo-kansai | ナッシュ | - | - | - | - |
ジェミールフラン アクアピュレ

6月1日、ミルボンさんのジェミールフランから、軽やかでラフなウェット感を演出できるアクアピュレが発売されました。


アクアピュレは形をキープするスタイリング剤ではなく、質感を遊ぶスタイリング剤。どんなヘアスタイルでもいつもと違った質感チェンジを楽しめます。ウェット感を出すスタイリング剤は最近よく見かけますが、重くなりがちなものが多いと思います。アクアピュレは非常に軽い仕上がりで、髪の根元から付けても大丈夫です。かきあげるように顔周りにつけると、軽やかなウェット感が今っぽい仕上がりになります。

| psgamo-kansai | ミルボン | - | - | - | - |
ディープレイヤー シャンプー&トリートメント

4月末、ビューティーエクスペリエンスさんから、ディープレイヤーのシャンプーとトリートメントが発売されました。

とくに今回着目したのは、シャンプーによるダメージリスク。シャンプー中は髪が擦れてしまうことで摩擦がおき、主にキューティクルのダメージに繋がります。シャンプーにトリートメント成分をたっぷりと含ませた、こだわりの”モイスト泡”の泡マスクの効果により、摩擦による物理的ダメージを軽減できます。シャンプー中の髪の指どおりは、非常になめらかです。

タイプは、ツヤがない・ごわつくハイダメージ毛の方むけのGlossy MOISTと、パサつき、ハリコシが気になるハイダメージの方むけのBouncy MOISTの2種類。

”ヤバいぐらい超しっとり”に導きます。

| psgamo-kansai | ビューティーエクスペリエンス | - | - | - | - |
N.(エヌドット)

4月25日、ナプラさんから新スタイリングブランドN.(エヌドット)が発売されます。

ラインナップは7品。

「N.ナチュラルバーム」天然由来原料のみでできたバーム。髪にも肌にも使えるマルチユースな一品。髪をしっとりさせながら、欲しい動きもちゃんと出せます。

「N.ポリッシュオイル」こちらも天然由来原料のみでできたオイルで、全身に使えます。髪には、アウトバスとしても使用でき、スタイリングの仕上げに使えばツヤ感と軽やかな動きを与えます。

「N.スタイリングセラム」軽すぎず重すぎないテクスチャーで、ウェットな質感をつくれるアイテム。

「N.ベースヘアスプレー1」アイロン前にスプレーすると熱保護成分が髪を守り、つやつやスタイルを持続してくれます。

「N.パウダリーヘアスプレー2」ほどよいドライ感を表現できるパウダーインスプレーで、ふわふわ感とまとまり感のある毛束を作ってくれます。

「N.ニュアンスヘアスプレー3」エアリーなニュアンスを表現できる固まらないスプレー。中程度のホールド力なので、いろんな場面で活躍できるアイテム。

「N.ホールドヘアスプレー5」仕上げに使うと1日アレンジがくずれない、高いキープ力のホールドスプレー。パリパリしすぎず、柔らかくキープできます。

 

| psgamo-kansai | ナプラ | - | - | - | - |
ミントシャンプー リニューアル

2017年4月13日、アリミノさんのミントシャンプー&トリートメントがリニューアル発売されます。

夏の強い味方のミントシリーズですが、クール感と冷感キープ力は旧ミントから継続し、気になる頭皮のにおいケアとクレンジング力はバージョンアップしています。

そして今回新たに加わった機能が、「速乾性」。暑い季節は一秒でも早く乾かしたいですね。そんな時にドライヤーの時間を短縮できるのが今回のリニューアルミントの売りになっています。速乾性の秘密は、トリートメントに配合されている”コーンパウダー”。皮脂を吸着してベタつきを抑え、肌と髪をサラサラに保ちます。

今回のミントは、香りとパッケージは2018年3月までの限定発売で、2018年4月以降はリパッケージされます。

 

| psgamo-kansai | アリミノ | - | - | - | - |
フラッフィーカールミスト

2017年2月22日、資生堂さんのステージワークスから、ごわつかずに柔らかい質感のカールが作れる「フラッフィーカールミスト」が発売されました。

いわゆる”しっかり巻き髪”ではなく、やわらかくヌケ感のある巻き髪が演出でき、アイロンの熱からも髪をしっかりガードしてくれます。ぱりっとした仕上がりがお嫌いだった方には待望のアイテムではないでしょうか?

さらにカールアイロンだけではなく、ストレートアイロン、ホットカーラー、くるくるドライヤー等にも使用でき、ブローローションとしても最適な商品になっております。

| psgamo-kansai | 資生堂 | - | - | - | - |
エルジューダリンバーセラム メロウセラム
2017年4月2日ミルボンさんよりエルジューダの新しいラインの「リンバーセラム」と「メロウセラム」が発売になります
最近エイジング毛に対しての悩みが多くなりアウトバストリートメントもしっとりやサラサラからふんわりとボリュームの出るものが求められています。
そうしたニーズに対応出来るアウトバスがこのエルジューダの新ラインです。
ラインナップはハリコシの無いぺたんとなりやすい髪のコシ感を高めしなやかな動きやすい髪を作る左側黄色の「リンバーセラム」と右側緑色の硬くゴワつきやすい髪の柔らかさを高めしなやかで動きやすい髪を作る「メロウセラム」の2種類。
40代〜50代のお客様の多いサロン様にはオススメです。
| psgamo-kansai | ミルボン | - | - | - | - |
ネオリシオ
2017年4月2日ミルボンさんよりリシオの進化系ストレート剤「ネオリシオ」が発売されます。


このシリーズの最大の特徴は「ソフトプロテイン理論」
髪の毛の主成分であるタンパク質は熱で変性してしまいます。
このネオリシオは熱を加えたタンパク質が「凝集体」に変化するのを抑制することで熱ダメージを抑える仕組みです。
このソフトプロテイン理論でゴワゴワしない柔らかいストレートが表現出来ます。
| psgamo-kansai | ミルボン | - | - | - | - |