スティックゴーゴー

2018年5月22日、ムコタさんからスティックタイプの日焼け止め、スティックゴーゴーが発売されます。

ポーチに入れてもかさばらないミニサイズで、スティックタイプなので手を汚さずにこまめな塗り直しが外出先でもさっと簡単にできます。多機能性球状パウダー仕様により、使用後の肌はべたつかず、さらさらな仕上がりに。また、アンチエイジングミネラル「シリカ」を配合することで肌の弾力性や保湿性を高めてくれます。

SPF50+PA++++の最高クラスのUVカット効果です。

| psgamo-kansai | ムコタ | - | - | - | - |
i9(アイキュー)
2015年9月ムコタさんより新しいパーマ剤「i9(アイキュー)」が発売されました。システアミン等の還元剤で定評のあるムコタさんの新しいパーマ剤ですので、当然期待度は上がります。
i9の特徴は髪を疎水化する事で、細毛 軟毛のハリコシのある髪に改善しながら欲しい所にピンポイントでカールを作り出せる3ステップタイプのパーマ剤です。3ステップと言っても途中処理の行程で行うので手間もかかりません。



商品ラインナップは
パーマ剤の1剤にあたる「アイキュートランザクション セットアンドカール1」
元力強化剤の「アイキュートランザクション セットアンドカール2 ブースター」
2剤にあたる「アイキュートランザクション セットアンドカール3」

ホームケア用の「アイキュートランザクション セットアンドカールケアブースター」です。
1剤は現在のムコタのカーリッシモのアドバンス(パワーで言うと50前後)の商品ですがブースターを使う事で還元力のみ強化されるのでしっかりとしたリッジが出せます(ダブル還元効果)

 
| psgamo-kansai | ムコタ | - | - | - | - |
HSSFフラッシュカラー
2015年7月 ムコタさんから新しいコンセプトで作られたヘアカラー「HSSFフラッシュカラー」が発売になります。
商品の詳細説明の動画が下にありますのでご覧頂ければ幸いです。
○パラリュクス フォレストカラー
「大人女性を魅了するNEWカラーライン」
<特徴>
9種類の高濃度天然オイル配合
植物エキスや、肌への補修効果が期待できる9種類のオイルを高濃度採用。
※シャクヤク、アセンヤク、ローズマリー、コンフリー、シナノキ、セージ、オトギリソウ、ボタン、アマチャ、ラノリン
圧巻な質感を実現
柔らかさとツヤを実現するため、ストレートと同じ基剤を使用しグレイカヘアーの悩みとして挙げられる硬さやきしみを補修
F伴の染色システム
独自の染色技術によって、明度と彩度の高いグレーカラーを可能にしました。

○フラッシュカラー ルミネスタ
「しっかり染まって、彩りプラス」
<特徴>
ヾ存の技術にプラス
ヘアカラー・ストレートをさらに魅力的で飽きないデザインを提供します。
・ヘアカラーにプラス → 高彩度グレイ&ファッションカラーを提案
・ブリーチにプラス → ノンダメージでのファッションシェードカラーを提案
・ストレートにプラス → 褪色部分への色味の補給・カラーチェンジを提案
負担なくスピーディー
カラー施術において頭皮や毛髪への負担を最大限軽減した施術が可能です。
※アルカリ・オキシフリーでの施術
オリジナルカラーの創造
カラーリング時に8種類の色味をMIXすることでバリエーション豊かな演出が可能です。
※ブラウン、レッド、オレンジ、イエロー、グリーン、グレー、ブルー、バイオレット




 
| psgamo-kansai | ムコタ | - | - | - | - |
リュクサゴン
 2014年6月 ムコタさんからシステムトリートメント「リュクサゴン」が発売になります。
このシステムトリートメント。お店のトリートメントメニューによって行程が調整出来る非常に便利なトリートメント。このメニューの時はこ!あのメニューの時はこれ!と言った在庫を必要以上に置く必要がなく高いパフォーマンスが出せるのが特徴です。



商品は4種類あり、詳細に関しましてはご説明をご覧ください。
さて、このシステムトリートメントで大きく3つのトリートメントコースを組む事が出来ます。
●簡単メニュー(2ステップ)
プレシャンプー→EXレベラーエッセンスクリーム→お流し→1レベラーCMC→お流し

●スタンダードメニュー(3ステップ)
プレシャンプー→1レベラーCMC塗布→お流し→2レベラーコルテックス3レベラープロテクト
→お流し

●フルコースメニュー(4ステップ)
プレシャンプー→EXレベラーエッセンスクリーム→お流し→1レベラーCMC→お流し
2レベラーコルテックス3レベラープロテクト→お流し
の順番になります。 バリエーションとコストパフォーマンスを求めるサロン様にはもってこいです!
| psgamo-kansai | ムコタ | comments(0) | trackbacks(0) | - | - |
フィナエスタンパ ベースシリーズ
 2014年3月 ムコタさんからベースケア剤の「フィナエスタンパ ベースシリーズ」が発売されます。

ヘアケアがスタイリングに繋がるという事が一般化し、スタイリング料と洗い流さないトリートメントとの
境界線は曖昧になりつつあります。 ダメージが大きい髪を思い通りにスタイリング出来る為には”ケア”が必要になりますが、そのケアでベーススタイリングが出来ればあとは簡単です。
作りこみすぎないスタイルが主流で、スタイリング料のいかにも”ついている”感が苦手な消費者も少ないなか、ベースとなるスタイルを作り上げておけば、ワックスやジェルは少量でも充分なんです。
もちろん自然な風合いが好きであればそのままでも構いません。
そんなヘアケアベースで作ったスタイリングベース剤です。
商品は2種類あり、オイルタイプのベース@オイル フォーストレート

6種類の天然植物オイルを含むオイル100%のパウダージェルでくせ毛のうねりを抑え、指通りの良い髪へ導きます。特に熱ダメージで硬化した髪に柔らかさと輝きを与えます。

次にタイプのクリームベース@クリーム フォーウェーブ

面を綺麗に出したいスタイルに美しいシルエットを作ります。乾燥してダレがちなパーマヘアにも柔らかく潤い、補修しながら自然なニュアンスを表現します。
| psgamo-kansai | ムコタ | comments(0) | trackbacks(0) | - | - |
フィナエスタンパ
 2013年9月25日ムコタさんからスタイリング剤「フィナエスタンパ」が発売になります。
ムコタさんで唯一カテゴリーとして無かったスタイリング剤がラインナップされました。ムコタさんがスタイリング剤を作るという事は髪のコンディションにいい厳選した素材を使ったものであると言うのは当たり前の事です。ヘアケア意識の高い方のスタイリング剤と位置づけて頂くと解りやすいかと思います。


商品ラインナップはワックス3種類にジェル2種類。商品の左側がスタイリング力(5なら強くて2なら弱い) 右側のWやJは剤形(Wはワックス Jはジェル)のなってます。

| psgamo-kansai | ムコタ | comments(0) | trackbacks(0) | - | - |
SNB3
 2013年3月ムコタさんから新ストレート剤「SNB3」が発売されます。


多くのストレート剤が有る中で「またか?」と思いの皆様!このストレートはここが違います!!

.ラーストレートのハイダメージ毛に対応したストレートテクニックシステム
水分に着目し、水分を集め抱える成分を採用。 シンプルな薬剤選定を可能にした処方でナチュラルな質感を表現するのにもってこいの薬剤です。
その秘密はヒアルロン酸。 ヒアルロン酸んぽ保守力を利用し、還元・膨張を促進させ、より毛先が伸びやすい状態にします。これによってアイロンスルーの回数を減らし毛髪の負担を軽減させ、潤いと輝きを与えます。
Wオイルによる熱保護
高沸点油と保湿油を組み合わせる事でアイロン熱から毛髪を柔らかく守り、柔らかくしっとりしたストレートヘアーへ導きます。
酸性ポリイオンコンプレックス。
アルカリ性のSH・Hタイプの(アニオン)とSタイプ(カチオン)が重なる事で薬剤同士が毛髪上でイオンコンプレックスするため被膜が形成され、薬剤の浸透を和らげます。これによって過膨潤によるダメージやちりつきを防ぎます。


タイプは3タイプ

特に毛先用のSと根元〜中間に使うSH・Hをコンビネーションで使うとポリイオンコンプレックスが使えるので、毛髪の過度なダメージが無くなります。
| psgamo-kansai | ムコタ | comments(0) | trackbacks(0) | - | - |
ライブルミエスタ カラープラスC+P01/C+P02
 2013年1月22日。ムコタさんから「ライブルミエスタ」シリーズからアウトバストリートメントの
新ライン「ライブルミエスタ カラーキープセラム」は発売になります。

このライブルミエスタシリーズの最大の特徴は「カラーの褪色を防止」する事に特化したトリートメント

質感も調整しますが、ウエイトはダメージ補修。
今までのアイレがパーマ等の質感を調整するのとは一線を画しています。
一時期はカラーの褪色を防止するものもありましたが、ヘアケア全てのアプローチするものが少ないと存じます。このムコタの「ライブルミエスタ」は本格的はカラー褪色やカラーヘアのダメージの補修に働きかける事が出来る様になりました。
ラインナップはさらさらタイプのC+P01 しっとりタイプのC+P02の2つのラインナップ。
今年は来年の消費税の導入を踏まえ、お客様が再びモノの支出に対して再度検討し直す可能性が高くなります。ホームカラーとの差別化がしっかり出来るかがサロンカラーの最大の敵と思います。
その最後の「仕上がり」の部分をこのライブルミエスタで「盛り」上げてみては如何でしょうか?
| psgamo-kansai | ムコタ | comments(0) | trackbacks(0) | - | - |
ムコタカラー
 
自分自身の中で一番の関心事。それは満を持して登場のムコタさんのカラー「ムコタカラーが」6月9日のい発売されます。
今回hが先行してファッションシェードのみの発売ですが、グレーカラーも9月に発売されますので、個人的にはかなり期待してます。


ヘアケアの定評のあるムコタさんがカラーを作るんですから(ダジャレじゃないですが・・・)これは相当スゴイ! そのスゴさの秘密は…禹彪磧δ秉 低ダメージ Aやかな発色 です

…禹彪磧δ秉 について
通常痛んだ髪の毛はマイナスの電子を帯びた状態になります。多くのカラー剤はこれを利用しカチオンの界面活性剤を使うのですが、これが頭皮には却って刺激を与える原因になってました。
そこでムコタさんは両面の界面活性剤を利用し、刺激を抑える処方になってますので、通常のカラーより刺激が少なく、臭いも少なくなってます。

低ダメージについて
かつてムコタさんのストレートパーマ剤で育んだ「液晶乳化カプセル」を採用し、髪に一番馴染みのよいCMCクリームをカプセルとしたことにより低アルカリであっても髪の深部まで浸透し効率よく
アルカリ作用と発色を行うことができます。


Aやかな発色について
先程の乳化液晶効果のCMCのオイルカプセルの中に全ての成分を閉じ込めた状態で発色するおかげで、内部からしっかり発色するので邪魔になる他の成分がなくキレイに見えます。
まさにLEDと蛍光灯並みの違いがあります。

今年一番の売れ行きになりそうな気配がしてます。 ホンマにこれはすごい! 

| psgamo-kansai | ムコタ | comments(0) | trackbacks(0) | - | - |
ライブルミエスタ
 2012年6月9日にムコタさんからシステムトリートメントの「ライブルミエスタ」が発売されます。



今回のコンセプトは「簡単に」「結果が出せる」「カラーに特化」というのがキーワードです。
特にカラーに特化してるというのはスゴイと思います。カラーの際に最も注意すべきは染色後の最初のシャンプー。カラー剤の流出・タンパク質の流出と気をつけるべき点が多く最も神経を使う場面。
そんな場面でこの「ライブルミエスタ」を使えば褪色防止、タンパク質流出の防止、水分流出の防止
が出来ます。

商品構成は前処理剤のC+1(一番左)・中間処理剤のC+2(真中左)・後処理剤のC+3(真ん中右)
ホームケアのC+Mの4種類(サロンケアはC+1〜3です)

施術行程としては前処理剤でC+1を塗布の後、カラー施術をして頂き、乳化の際にC+2をシャンプーボウルに2ℓのボウルに混ぜて頂いた後、カラーをシャンプーでして頂いた後、最後にC+3を塗布
して頂いて終了になります。
特にC+2には残留した過酸化水素を除去する成分「カタラーゼ」を配合しているので、戦闘力はかなりあると思います。
| psgamo-kansai | ムコタ | comments(0) | trackbacks(0) | - | - |