スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

| スポンサードリンク | - | - | - | - | - |
オルディーブアディクシー カラーシャンプー

2018年6月7日、ミルボンさんのオルディーブアディクシーからカラーケアシャンプーが発売されます。

補色の紫色で黄ばみをおさえるパープルと、無彩色でくすませ黄ばみやオレンジ味をおさえるシルバーの2種のラインナップ。

ブルー軸染料の退色が最も少ないココナッツベタインをメイン活性剤に選定し、マカダミアオイルを配合することでカラーで荒れたキューティクルを補修して整え、なめらかな洗い心地を実現。

相性のいいアディクシーカラーは、パープル=サファイア、エメラルド、アメジスト、パープルガーネット。シルバー=グレーパール、シルバー、スモーキートパーズ。

| psgamo-kansai | ミルボン | - | - | - | - |
エルジューダ グレイスオン

2018年4月、ミルボンさんのエルジューダにグレイスオンが追加されました。

エルジューダの初代であるFO・MOに対応できるグレイスオンセラムと、2代目のエマルジョン・エマルジョン+に対応できるグレイスオンエマルジョンの2品。

毛髪を保護し、日々のドライヤーの熱で髪が熱老化することによるパサつきを抑えます。

また、3つのオイル(スムージングオイル・熟成アルガンオイル・エラスティックオイル)を配合したグレイスブレンド処方により、乾かすだけで自然と内に入るやわらかな毛先を実現。

しなやかな指通りを好まれる方にはセラム、やわらかな保湿感を好まれる方にはエマルジョンをおすすめします。

| psgamo-kansai | ミルボン | - | - | - | - |
ジェミールフラン ヒートグロスシャンプー&トリートメント

2018年3月9日、ミルボンさんのジェミールフランから、ドライヤーの熱を味方にして見た目のツヤ感が高まっていくヒートグロスシャンプー&トリートメントが発売されました。

シャンプーに配合されている、水にも油にもなじみやすい『アクアバター』と手の温度で溶ける『低融点ボタニカルバター』が冷えて固まることで内部的な柔かさと表面的な均一なツヤ感を実現。また、トリートメントに配合されている『ヒートグロスPPT』が熱に反応し、毛髪表面になめらかな皮膜を形成しキューティクルを整えることで、ドライ中から仕上がりまでツヤ感とすべり感がアップします。

さらさら(S)、なめらか(M)、しっとり(J)の3ラインで、香りもそれぞれ異なります。

 

| psgamo-kansai | ミルボン | - | - | - | - |
オルディーブアディクシー 追加色

2018年3月9日、ミルボンさんのオルディーブアディクシーから追加色が発売されます。

昨年の発売以降ご好評をいただいておりますアディクシーですが、今回新たに加わることになった色味は、高明度領域でもクリアなラベンダーグレーを表現できる青味のあるクリアなパープル系カラーの『パープルガーネット』と、高明度領域でも透明感のあるグレーベージュを表現できるほんのり紫味のあるベージュカラーの『スモーキートパーズ』の2色。

| psgamo-kansai | ミルボン | - | - | - | - |
プラーミア デイエッセンス

2018年2月20日、ミルボンさんのプラーミアからデイエッセンスが発売されます。

乾いた状態の髪になじませて、ひと撫でする仕上げ用エッセンス。製品の99%以上を蒸発しない成分で構成し、日中のつややかなまとまりを持続させます。

キューティクルがはがれやすくなっているエイジング毛ですが、デイエッセンスはキューティクルフィット成分配合でドライ後のエイジング毛にもなじみが良く、オイルを髪全体に均一に塗布できるので、ぺたんとしにくくなっています。

| psgamo-kansai | ミルボン | - | - | - | - |
オルディーブ センシュアルライン

2018年2月8日、ミルボンさんのオルディーブから追加色、センシュアルラインが発売されます。

色味は、黄味を抑えてやわらかさとツヤを出すセンシュアルアイシーパールと、赤味を抑えてやわらかさとツヤを出すセンシュアルアイシーグレイの2色。

「グロスヴェール処方」により、寒色系でありながら1本でしっかりとやわらかさとツヤを表現できる寒色モノトーンが実現できます。

やわらかさとツヤ、どちらも兼ね備えて、「ひとさじの色気」をプラス。

| psgamo-kansai | ミルボン | - | - | - | - |
オルディーブ フォギーライン

2017年9月、ミルボンさんのオルディーブからフォギーラインが発売されます。

色味は、黄味をおさえながらなめらかグレージュを表現するフォギーグレージュと、赤味をおさえながらなめらかグレージュを表現するフォギーブルージュの2色。

今までのグレージュ系の色は、濃いグレー=硬さが出やすい、薄いグレー=ベージュになりやすい、ということがありましたが、フォギーラインはチャコールグレイと青味の絶妙なバランスで、なめらかグレージュを表現することが可能になりました。

トレンドの、やりすぎてない自然でこなれたかっこ良さを表現できます。

| psgamo-kansai | ミルボン | - | - | - | - |
ジェミールフラン アクアピュレ

6月1日、ミルボンさんのジェミールフランから、軽やかでラフなウェット感を演出できるアクアピュレが発売されました。


アクアピュレは形をキープするスタイリング剤ではなく、質感を遊ぶスタイリング剤。どんなヘアスタイルでもいつもと違った質感チェンジを楽しめます。ウェット感を出すスタイリング剤は最近よく見かけますが、重くなりがちなものが多いと思います。アクアピュレは非常に軽い仕上がりで、髪の根元から付けても大丈夫です。かきあげるように顔周りにつけると、軽やかなウェット感が今っぽい仕上がりになります。

| psgamo-kansai | ミルボン | - | - | - | - |
エルジューダリンバーセラム メロウセラム
2017年4月2日ミルボンさんよりエルジューダの新しいラインの「リンバーセラム」と「メロウセラム」が発売になります
最近エイジング毛に対しての悩みが多くなりアウトバストリートメントもしっとりやサラサラからふんわりとボリュームの出るものが求められています。
そうしたニーズに対応出来るアウトバスがこのエルジューダの新ラインです。
ラインナップはハリコシの無いぺたんとなりやすい髪のコシ感を高めしなやかな動きやすい髪を作る左側黄色の「リンバーセラム」と右側緑色の硬くゴワつきやすい髪の柔らかさを高めしなやかで動きやすい髪を作る「メロウセラム」の2種類。
40代〜50代のお客様の多いサロン様にはオススメです。
| psgamo-kansai | ミルボン | - | - | - | - |
ネオリシオ
2017年4月2日ミルボンさんよりリシオの進化系ストレート剤「ネオリシオ」が発売されます。


このシリーズの最大の特徴は「ソフトプロテイン理論」
髪の毛の主成分であるタンパク質は熱で変性してしまいます。
このネオリシオは熱を加えたタンパク質が「凝集体」に変化するのを抑制することで熱ダメージを抑える仕組みです。
このソフトプロテイン理論でゴワゴワしない柔らかいストレートが表現出来ます。
| psgamo-kansai | ミルボン | - | - | - | - |