ジェミールフラン ヒートグロスシャンプー&トリートメント

2018年3月9日、ミルボンさんのジェミールフランから、ドライヤーの熱を味方にして見た目のツヤ感が高まっていくヒートグロスシャンプー&トリートメントが発売されました。

シャンプーに配合されている、水にも油にもなじみやすい『アクアバター』と手の温度で溶ける『低融点ボタニカルバター』が冷えて固まることで内部的な柔かさと表面的な均一なツヤ感を実現。また、トリートメントに配合されている『ヒートグロスPPT』が熱に反応し、毛髪表面になめらかな皮膜を形成しキューティクルを整えることで、ドライ中から仕上がりまでツヤ感とすべり感がアップします。

さらさら(S)、なめらか(M)、しっとり(J)の3ラインで、香りもそれぞれ異なります。

 

| psgamo-kansai | ミルボン | - | - | - | - |
オルディーブアディクシー 追加色

2018年3月9日、ミルボンさんのオルディーブアディクシーから追加色が発売されます。

昨年の発売以降ご好評をいただいておりますアディクシーですが、今回新たに加わることになった色味は、高明度領域でもクリアなラベンダーグレーを表現できる青味のあるクリアなパープル系カラーの『パープルガーネット』と、高明度領域でも透明感のあるグレーベージュを表現できるほんのり紫味のあるベージュカラーの『スモーキートパーズ』の2色。

| psgamo-kansai | ミルボン | - | - | - | - |
グッバイイエロー カラーシャンプー

2018年3月6日、シュワルツコフさんからブリーチ後の黄ばみ消し、ムラサキシャンプーのグッバイイエローカラーシャンプーが発売されます。

高濃度の色素が配合されているのに加え、pH4.5に調整された処方が毛髪への色素の沈着をサポートし、ブリーチ後の黄ばみをしっかりおさえてくれます。また、ヤシ油由来の天然系洗浄成分をメインに採用し、髪と地肌にやさしい洗い上がりです。

| psgamo-kansai | シュワルツコフ | - | - | - | - |
R-21 ヘアオイルシリーズ

2018年2月16日、サンコールさんのR-21ヘアオイルシリーズがリニューアル発売されます。

うねりや広がり、ダメージが気になる方用のストレートヘアオイルSO、まとまりがありながら軽い仕上がりを求める方用のストレートヘアオイルLO、毛先のパサつきが気になる方用のトリートメントヘアオイルTOの3種。

新たにSO、LOには油溶性オイルケラチンを配合し、アウトバスオイルながら化学的にしっかり髪を補修。

SO、LOには毛髪保護成分γードコサラクトンが配合されており、うねりや広がりをおさえまとまりのある髪に導きます。

TOは天然由来成分100%のトリートメントオイル。つや感とうるおいを与え、3つの中で一番しっとりまとまるタイプです。

| psgamo-kansai | サンコール | - | - | - | - |
ARIMINO men

2018年2月7日、アリミノさんからメンズラインの『ARIMINO men』が発売されました。

ブランドコンセプトは「男のさわやかさを持続する」、キャッチコピーは「男の印象は髪から始まる」。

第一弾として発売されたのは、スタイリング剤。パリッとしないのにハードなセット力、ウェットなツヤを表現するフリーズキープグリース、天然由来成分97%配合で重くならずにナチュラルなつやを表現するハードバーム、ミルク状で毛先まで伸びが良く、ほどよい束感とウェット感を表現するハードミルクの3品です。

男性のスタイリング剤に求められているセット力の強さと持続性にこだわり、3品共通してハードなセット力とキープ力を併せ持っています。

また、髪についた汗や皮脂から発生した臭いをマスキングしながら、心地よいシトラスムスクの香りを保持します。

| psgamo-kansai | アリミノ | - | - | - | - |
プラーミア デイエッセンス

2018年2月20日、ミルボンさんのプラーミアからデイエッセンスが発売されます。

乾いた状態の髪になじませて、ひと撫でする仕上げ用エッセンス。製品の99%以上を蒸発しない成分で構成し、日中のつややかなまとまりを持続させます。

キューティクルがはがれやすくなっているエイジング毛ですが、デイエッセンスはキューティクルフィット成分配合でドライ後のエイジング毛にもなじみが良く、オイルを髪全体に均一に塗布できるので、ぺたんとしにくくなっています。

| psgamo-kansai | ミルボン | - | - | - | - |
オルディーブ センシュアルライン

2018年2月8日、ミルボンさんのオルディーブから追加色、センシュアルラインが発売されます。

色味は、黄味を抑えてやわらかさとツヤを出すセンシュアルアイシーパールと、赤味を抑えてやわらかさとツヤを出すセンシュアルアイシーグレイの2色。

「グロスヴェール処方」により、寒色系でありながら1本でしっかりとやわらかさとツヤを表現できる寒色モノトーンが実現できます。

やわらかさとツヤ、どちらも兼ね備えて、「ひとさじの色気」をプラス。

| psgamo-kansai | ミルボン | - | - | - | - |
カラーストーリー アドミオ

2017年9月、アリミノさんのカラーストーリーシリーズの新ブランド『アドミオ』が発売されました。

キャッチコピーは『色は、引力』。ダメージに配慮しながら魅力的な色と艶を出す、抗酸化安定処方のヘアカラー。抗酸化成分として7種のボタニカル成分を配合し、酸化染料を安定に保つことで、効果的な発色とダメージ配慮の両立を目指した製品です。また、色持ちの良さにもこだわっており、アリミノさんの従来品に比べて色持ちが20%アップしました。

| psgamo-kansai | アリミノ | - | - | - | - |
オルディーブ フォギーライン

2017年9月、ミルボンさんのオルディーブからフォギーラインが発売されます。

色味は、黄味をおさえながらなめらかグレージュを表現するフォギーグレージュと、赤味をおさえながらなめらかグレージュを表現するフォギーブルージュの2色。

今までのグレージュ系の色は、濃いグレー=硬さが出やすい、薄いグレー=ベージュになりやすい、ということがありましたが、フォギーラインはチャコールグレイと青味の絶妙なバランスで、なめらかグレージュを表現することが可能になりました。

トレンドの、やりすぎてない自然でこなれたかっこ良さを表現できます。

| psgamo-kansai | ミルボン | - | - | - | - |
R

ナッシュさんから発売されている、今話題の『R』入荷しております。

カラーやブリーチの施術時にR-starterとR-finisher両方を使用することにより、間充物質を補充して髪の強度が増し、カラーの色持ちを良くします。カラー剤(ブリーチ)とオキシを混ぜ合わせた後にR-starterを混ぜて髪に塗布。洗い流してシャンプーした後にR-finisherを全体に塗布し、2、3分放置後にすすいでトリートメントで仕上げるといった非常に簡単な行程です。

今まであるこういった商品は、ダメージを抑える代わりに明度が上がりにくくなったりしましたが、『R』はダメージを95%しっかり抑えつつ、明度はしっかり上がり、カラーの入りの邪魔もしません。ハリも出るので、軟毛でボリュームのないダメージ毛の方には特におすすめです。

| psgamo-kansai | ナッシュ | - | - | - | - |